お金

独身実家暮らし、30代の男の家計簿を載せます。

8月は1泊2日の旅行を2回。
祖谷と香川の父母ヶ浜に行ってきました。
Gotoトラベル使わせてもらってるのだ。

しかし8月は非常な猛暑で、旅行以外は室内に引きこもり。
大分暑さにも慣れてきたけど、不快であることは変わりません。
早く朝晩くらいは涼しくなってくれ―

収支内訳

収入231,803円
給与収入(手取り)230,685円
資産運用益18円
ネット収入600円
雑収入500円
支出80,514円
食費1,571円
雑貨費2,580円
車両交通費4,462円
医療費8,430円
保険30,260円
娯楽費29,145円
通信費2,523円
雑費4,066円
当期純利益148,766円

収入について

8月も工場で派遣労働と、造園業のバイト。
造園バイトは2日のみ。

工場労働は相も変わらず。
中卒・高卒で入社して勤め上げるのが、一番楽で労力の投資が少なく、得られる金もそこそこあるから、コストパフォーマンスは非常に良いでしょう。
でも、ただただ眠っているかのように働き、時を過ごすだけに思えるこの仕事はやはり好きにはなれません。

公務員も、工員も非常に安定してます。
両方とも「つまらない」らしいのに、どうして公務員に比べて工員の地位は低く見えるのだろうか。
女性の皆さん、工員と結婚するのがおススメですよ。
他の女性と関わることも滅多に無いから浮気も無いですよ。
精神も安定しているかもよ。
僕の性格には合わないけれど。
一時的な労働ならベストな環境だけど。

支出について

今月は年一括払いの任意保険が大きめ。

2回旅行に行ったので、娯楽費はちょっと高め。
でも宿泊2回もして、他にもAmazonでキャンプ道具を色々買ったから、節約はまあまあ出来てる?
20代前半の頃はキャンプツーリングばかりで宿泊費を抑えていたけど、最近は色んな場所に泊まってみたいから泊まっています。
基本は民宿とかゲストハウスとか、格安宿泊所ですが。
一人だから良いもんね。
新たな発見をしたいから旅行しているのだ。

舌下免疫療法を始めたので医療費もちょっと高め。
初回の血液検査がそこそこでしたね。(約6,000円)
これから毎月1回通わないといけないのでお薬代もかさみますが、2,3月のQOLを上げることで、人生の1/6を無駄にしたくないのだ。

8月の生活について

8月は非常に暑かったので、海水浴は2回行きました。
一人で。
…でも一人だと海でプカプカ浮かんで、飽きたら日光浴するくらいなんだよなあ。
元々、そんなもんか。

自室ではdアニメストアで「おへんろ。」視聴中。
1回行ったはずなのに知らないことが多くて新鮮さがあります。
懐かしさも。

最近は夕方になっても暑すぎるので、ジョギングもあまりせず。
夕焼け、日の出は好きだからもう少し散歩したい。
飽き飽きしたこの故郷の景色、と思いきや時間と場所によっては新たな発見がある。

お金

独身実家暮らし、30代の男の家計簿を載せます。

7月はインドア的に過ごしてました。
工場労働にはめっきりやる気が無くなって、1日でも早く辞めたい気分。

収支内訳

収入232,153円
給与収入(手取り)216,765円
資産運用益12円
ネット収入15,013円
雑収入363円
支出35,756円
食費4,449円
雑貨費3,048円
車両交通費1,708円
医療費1,400円
娯楽費22,628円
通信費2,523円
当期純利益196,397円

収入について

7月は工場で派遣労働と、造園業のバイト。
でも今月は休日に雨が多く、造園バイトは1日のみ。

工場の仕事はきつくはないけど、個人的に非常にやきもきする感じで、精神的な疲労があります。
しっかりと仕事の配分がなされていればガンガン気にせず働けるのに。
いわゆる「普通の人」なら、こういう職場でも大丈夫なんだと思う。

残業がありそうでなかったりする時が多いですが、休日に造園バイト入れようとしているのに工場の残業には全くやる気出ません。
同僚の中には「残業して金を稼ぎたい」という人もいるようですが、自分としては「そこまで金が欲しいか?」と疑問。
まあそりゃ金はあっても邪魔にはならないけど、残業代って本当に「自分の時間を削って金を得る」感が強くて嫌です。
面白くない労働なんかよりやりたいこと・やるべきことってあるだろう。
金を稼いでおくことがやるべきこと、ってことだろうか。

雑収入は雇用保険の計算間違いということで、厚生労働省から。
ほんのわずかだから自分としても相手としても、手間賃のほうが多いかも。

支出について

計算してみると、今月は娯楽費が多いです。

だってまあSteamでサマーセールをしていたり、「貯金あるからスピーカーもワンランク上げるか~?」と思ってメルカリで中古品買ったりとか、あるじゃないの?
あと、レンタルサーバーのロリポップ年額6600円の支払いも娯楽費に入れてちょっと多くなってます。

しかし交通費(ガソリン代)が非常に少ない!
元々燃費の良いバイクだし冬場と違ってガソリンが気化しやすく燃費の良い季節だからか、ガソリンほとんど消費せず。
また、気温が高くなったり天気が悪かったりで、遠くに登山をしなくなったのもありますね。
最近は近場の海で釣りしたり漫画喫茶行ったりで、ごく普通の娯楽ばかりです。

30代の男、これでいいのか!?
しかし最近めっきり貪欲さが無くなって…いやまあ昔からキャピキャピはしてなかったんだけど。
コロナ第2波が無ければ大阪に遊びにも行きたいのに。

7月の生活について

7月はSteamのサマーセールで購入した、エイジオブエンパイア DEをプレイして日々の余暇を過ごしてます。
1プレイでめっちゃ疲れる。
でもやってしまう。

就寝前は読書の時間で、地元の図書館で借りた本を読んでます。
大体1か月に1回、民俗学関連1冊、郷土史関連1冊、釣りなど娯楽関連1冊。
地域を限定しない民俗学と地域を限定する郷土史の両方を読んでいると、相乗効果で理解を深めやすいし、客観性が保てて良い感じです。
知りたいテーマもいくつか出てきて、このまま読み進めてそれが解消されなかったら、自分で研究してみたくもあります。
自分も郷土史関連の団体に所属してみようかしら。
年齢と知識が違いすぎるかもしれないけど。

真夏の夕方、気楽に自宅の周りを散歩することがあります。
夕暮れと古い町並み、この雰囲気、昔から感じていたもの。
広い世間を知ればこれ以上のものがあるんじゃないかと思っていました。
でも、この故郷で生まれ育った過去を持つ自分からすれば、やっぱりこれとは次元の違う価値はあっても、これ以上の価値という程度的なものはない。

お金

独身実家暮らし、30代の男の家計簿を載せます。

6月はバイクのユーザー車検とそのための整備、去年の収入から算出された住民税の一括支払いにより、支出額が少し増えました。

収支内訳

収入286,075円
給与収入(手取り)271,157円
資産運用益7円
ネット収入14,911円
支出177,719円
食費2,721円
雑貨費4,817円
車両交通費48,021円
医療費968円
娯楽費2,525円
通信費2,167円
雑費116,500円
当期純利益108,356円

収入について

6月は工場で派遣労働と、造園業のバイトをしてました。
そこそこ働いたので下っ端の割に多めになったかな?

しかし色々考えて、秋頃からは造園の仕事に本腰を入れようと決めました。
というわけで、工場の仕事は半年で終了の予定。
多分収入も、減るかもしれません。

ネット収入はいつも通り、昔作ったサイトの広告収入です。
更新全くしてないのに、意外に保ってます。
検索流入ばかりになっているでしょうが、古いサイトでGoogleは評価するのだろうか?
ちなみに、このサイトはそのサイトに比べて、ほとんどPVも収入もありませんw

支出について

雑費の全額は、住民税の一括支払い分です。
この年代の男の一般的な額に比べたら、まあ少ないかもです。
でも5月に支給があった特別定額給付金が、そのまま+α出ていくのはギョッとします。

故郷は好きだけど、ちょっとふるさと納税(語弊あり)にも興味があります。
ふるさと納税したら実質格安で色々な物が買えるけど、心の奥底ではそういう資産運用的な利用には「何だかなあ…」とモヤモヤします。
うむむ

車両交通費に入れているのは、NC750のフロントタイヤ交換代と自賠責更新と車検費用。

徳島市の南海部品でタイヤ交換しました。
ロードスマート4という、コスパに優れたものです。
工賃込みで28,000円。
リヤはまだあまり擦り減ってなかったから変えませんでした。
フロント・リヤの両方変えるなら、高松のイワサキまで行って、セット品を買って交換してもらったほうが割安だと思います。

自賠責+車検代は約17,000円。
バイク屋に頼むのに比べたら格安でしょう。
…でも、ユーザー車検だってそれなりに時間取られるし一発合格するわけではありませんからね。
時間が取れない人や整備技術・道具が無い人が、バイク屋に頼んだりするのは、全く非合理じゃないと今は思います。

6月の生活について

生活の様子は日記に書いていますが2020年の6月は、やっぱり分析職は辞めて、今までの経験に応じた仕事である造園業に進路を決めたのが大きいことでしょうか。

「燃え尽きた…これからは仕事に金と効率性しか求めないことにしよう」

と決めてこの工場労働を始めたのですが、時間が経つにつれて気持ちも変わってきました。
最終的に自分がどう生きて、どう死にたいか、どんなことを成したいかを考えると、やっぱりこの工場&部署は違う。

でも、少し怖いです。
また燃え尽きてしまうんじゃないか、また嫌になるんじゃないか、いつまで自分探しじみたことをするのだろうか、と。
いや、多分、自分は死ぬまで「これが天職だ!」と思うことは無いんじゃないか。
造園業をやりたいと言いながらも、あまり一気にやり過ぎて飽きないように、少しブレーキをかけながらゆっくりと向上していこうかと、今は思ってます。

お金

独身実家暮らしの男の2020年5月の家計簿を載せます。

今月も4月同様派遣で工場で働いていたのと、コロナでちょっと自粛しながらもちゃっかり登山やってたような、平和な生活。

収支内訳

収入337,095円
給料(手取り)227,567円
資産運用益(確定)10円
ネット収入9,463円
雑収入100,055円

支出73,897円
食費1,400円
雑貨費1,580円
車両交通費2,749円
娯楽費20,168円
通信費2,000円
雑費48,000円

当期純利益263,198円

収入について

派遣で工場で働いていました。
5月に入ってくるのは21日間分。
時給1,400円だし深夜勤もあるから、手取り収入は21万円程度と、田舎にしてはまあまあとなりました。(ボーナスは無いが)
ちょっとだけ造園バイトもやってたので、その収入も含めて約23万円。

5月は若干休みが少ないシフトだったので、海で釣りは出来ませんでした…。
徳島新聞にはアジなどの青魚も釣れている報告あるのに!
まあ、釣りは真夏でも出来ますからね。
真夏になると徳島県内のような微妙な標高の山だと暑くてかないません。
初夏・秋頃が登山に最適です。

資産運用益は預金の金利。
なお6月からは普通預金金利0.1%の楽天銀行に預けることにしました。
ここら辺のお話はまた出来たら詳しく書こうかな。

ネット収入は、ポイントサイトとアフィリエイトですね。
アフィリエイト、全く更新してないのに報酬額はヨコヨコ。
いつかは落ち始めるだろうけど、今は嬉しい。
もう、愛着は持てないんだけど…

そうそう、5月で最も特筆すべきなのは、10万円の特別定額給付金
父がマイナポータルから早々に申請したからか、中旬頃に振り込まれました。
5月末になっても全く目処が立ってない地域に比べたら、早かったです。
23区とかに比べれば、人口が少なめの自治体だからかな。
何にせよ、このお金は経済を回すためにパーッと使わないといけないようです。
しかし…5月中はまだまだ自粛が続いて、宿泊可能な場所なども少なく。
徳島バスも運休だし。
旅行好きな自分としては使い道が無かったです。
6月からは積極的に使っていきたいと思います。

支出について

実家暮らしなので食費はやっぱりごくわずか。
外食はまれにやりますが、基本は自宅と弁当。
毎月と同じく、実家には42,000円入れてます。

今月は車両交通費はガソリンのみ。
車検が6月15日に切れるからタイヤを交換しようと思っていたけど、期限の再延長で7月1日になりました。
ギリギリまで粘ってやるということで、バイクの整備は延期。
6月はもっと経費がかかってくるはずです。

雑貨はワークマンで買った冷感タオル、分析化学の本、メルカリ発送資材。
冷感タオル、ジョギング中に使ってますがやっぱり涼しくて良いね。
初心者レベルのスポーツではワークマンなどの作業用雑貨は使えるはずです。

娯楽費は色々ありますが、一番大きいのはメルカリで買った中型(40L)の登山用ザック。
小(15L)と大(65L)は持ってましたが、山小屋泊用などの中型がずっと欲しかったんですよね。
「2020年からはテント泊だけでなく山小屋泊メインにしようか?」と考えて狙っていましたが、ようやく購入しました。
6月は使っていきたい。

総評

当期純利益は263,198円。
特別定額給付金のおかげでかなりの利益です。
しかし手放しには喜べない。
苦しんでいる人も大勢いますからね…

5月中~下旬頃、緊急事態宣言解除が全国的に広がっていきました。
これから徐々に経済は回復していくとも思えますが、第2波の危険の始まりとも言えます。

自粛すべきとされた業界の多くは娯楽サービス関連ですが、それらは人々にとって不要なものだろうか。
いや、理性的に生きられるようになった人類は、肉体的余裕を持った半面、生きる希望や楽しさを必要とするようになりました。
だから娯楽も必要なものだよ。
何だかコロナ禍では、そういうところも問われた気もする。

お金

独身実家暮らしの男の2020年4月の家計簿を載せます。

今月は派遣で工場で働いていたのと、コロナで少しは自粛していた生活と。

収支内訳

収入165,948円
給料(手取り)156,279円
確定資産運用益9円
ネット収入9,660円
支出109,258円
食費750円
雑貨費4,115円
車両交通費33,606円
娯楽費27,126円
通信費1,661円
雑費42,000円
当期純利益56,690円

収入について

工場で派遣で働いていました。
締日は20日なので、今月分は2月21日~3月20日までのもの。
ちょうど休みが多くなる締めだったからか、何と上記の1か月で17日間しか働いておらず。
というわけで今月分の給料も低めとなりました。

4月は造園のバイトも無かったので、そのバイト代も無し。
休日は海と山に存分に行けました。
仕事を望まれるなら仕事するし、望まれないなら一人で遊ぶ。
使用者も被用者も気楽なもんです。

資産運用益は預金の金利。
色々と含み損や含み益がありますが、それらは家計簿には入れず。

ネット収入は、ポイントサイトとアフィリエイトですね。
このサイトのアフィリエイトはないのですが、昔作ったサイトでまだ収入が発生しているのでちょっともらえてます。

金の稼ぎ方については色々と試してみましたが、やっぱりメインは給与収入です。
その他は小遣い稼ぎ程度です。

支出について

実家暮らしなので食費はごくわずか。
コロナのおかげで外食も自粛しているので、その費用はほとんど発生しませんでした。
一応実家には1ヵ月で約42,000円(雑費)入れてます。

今月は車両交通費が高め。
なぜかというと、新しいヘルメット(OGKKabuto Kazami)を購入したから。
今まで使っていたのは10年前に買ったものですからね。
流石に安全性も装着性もダメダメになってきたから、新しいのを香川のイワサキで購入。
28,160円也。
AraiやSHOEIに比べれば安いはず…
ヘルメットの寿命は2年らしいですが、本当に2年で買い換えたら、その費用は車検並みじゃないか!
大事に落とさず扱って、出来るだけ長く保たせたいものです。

娯楽費では新しい登山靴が高め。(20,460円)
これもまた12年前に購入してソールも交換しながら履いていた物が壊れたため。
これからも登山趣味を続けるなら妥当な出費です。
靴は節約できない。
まあでも、登山靴で2万円代なら安い方です。
今までシリオを履いていたからまた買おうかと思ってましたが、店頭価格で3万円だったので安いモンベルを購入。
これも香川まで行って買いました。

総評

当期純利益は56,690円。
今年はまだ住民税が引かれてないので税金は安いです。
来年度からは収入が変わらなければ手取り収入が減るはず。

コロナのおかげで仕事が減って収入が減る人が多い中、自分は恵まれている方です。
しかしこれからは新しい生活様式のおかげで、我慢が出来なくなったサービス業者が倒産し、人手が余り、景気も悪くなるかもしれません。
経済はこれからも、少なくとも自分には予測が出来ない動きになっていくことでしょう。
今月黒字だから、今年は黒字になるだなんて確信は持てません。

お金

家計簿

自分は1か月ごとに家計簿をつけています。
とりあえず、実家暮らしを再開した2020年1月から3月までの出費を公開。

1月は就活+暇なので旅行。
2月は親戚の手伝いと、中旬から工場で仕事開始。
3月も休日は親戚の手伝い、工場での仕事、という状況。

1か月ごとで記事を書こうとしましたが、今回だけは3か月分をまとめて公開です。

食費

4,556円

休日に出かけた時、ちょっとだけ外食したときの費用です。

実家暮らしだとやはり食費は極安です。
自分は旅行先とかで名物を食べるならそれなりにお金を出しますが、日常の食事はあまり拘り無いです。
そういう訳で、外食費も安め?

雑貨費

31,813円

生活が変わったので生活習慣も少し変わりました。

運動不足の懸念があるので、ランニングシューズを購入。(約5,000円)
漫画は置き場に困るので、極力電子書籍で読もうと思って、Amazon Fire HD 10を中古で購入。(約12,000円)
自室にした部屋のシーリングライトが破損していたので、メルカリでLEDのものを中古で購入。(約5,000円)
その他諸々。

しかし日常生活の必需雑貨はやはり実家暮らしなので、かなり少ないです。
一人暮らしだと全部自分で用意しないといけないから。

車両交通費

23,238円

バイクのガソリン代が主で、1月にエンジンオイルの交換や冷却水の交換なんかをしました。

車は1家に1台あれば良くないですかね?
どうして誰も彼もが1人1台で持とうするのかは、個人的には少し不可解。

被服費

15,440円

安くて高品質な、ワークマンでバイク用のジャケットや靴、釣り用のベストを購入したり。
10年近く前から、アウトドア用衣料はこういう作業着屋かホームセンターで購入してます。
初級~中級者ならこれくらいで十分ですよね。
買っても高頻度で使わないから、高級品買っても経年劣化で大して使わずに捨てることにもなりそうだし…

娯楽費

64,643円

1月に九州旅行しました。
その関連費で約30,000円。

2月には婚活の一環でペアーズの6か月有料会員になってみました。(約10,000円)
他は本など、細々としたものが重なって。

月平均約20,000円ですか。
旅行に行った割には、まあこんなもんかという感じ?

通信費

6,075円

SIMフリーのスマホに、エキサイトモバイルの従量制プランを使ってます。
実家暮らしのおじさんがインフラに使うお金は、これくらいです。

雑費

150,539円

実家には1年間で50万円入れてます。
月平均では約42,000円ほど。
この「雑費」にはそのお金も入れてます。

また、他には親戚の子供へのお年玉とか。

合計

296,304円

月平均:98,768円

実家暮らしを再開した独身おじさんの1か月の出費は、約10万円となりました。
流石に派遣社員でも手取り月給は10万円以上あるので、何も無ければ黒字にはなっていきそうです。