お金

独身アパート暮らし、30代の男の家計簿を載せます。

8月は様々な催し物があったりお盆があったりと、夏休み真っ盛り。
でも!催し物はほんのちょっとしか参加していないし!お盆は普通に働いていました!

収支内訳

収入 236,705円
給与収入(手取り) 223,719円
資産運用益 34円
ネット収入 12,952円
雑収入 0円
   
支出 124,143円
食費 21,298円
雑貨費 26,070円
車両交通費 0円
医療費 3,710円
保険 0円
服飾費 0円
交際費 0円
娯楽費 15,401円
通信費 2,114円
雑費 3,850円
家賃 45,000円
水光熱費 6,700円
   
当期純利益 112,562円

収入と仕事について

スケジュールは全て社内カレンダーに記載して仕事をこなしておりますが、やはりお盆があるのでその間は大きなイベントが無く余裕もありました。
ちょっとしたピークの業務がありましたがそれも下旬にようやく終わって、以降は残業もほとんど無くなりました。

残業無くなって自宅で何しているかって?う~ん、ゲームしてるー!
あのさあ、いやほんと、創造的なことしような?って思うんだけどね?

支出について

ちょっとレシートが見つからなかったんだけど、車両交通費が0円になっています。
流石に1回は給油したでしょ……とは思うんだけど、実際それほど走ってない、外出してない。
真夏って外出しようにも暑すぎて、室内のほうが居心地良いから、引きこもり勝ちなのよね。
とは言え、引きこもったらそれはそれで気分が悪くなるし……

ちょっと大きい支出が、アイキャッチにもしているニトリのワイヤーシェルフと、L字型デスクを買ったこと。

アパート暮らしなので壁や天井を傷つけないかつ軽めの棚が欲しい、ということで買いました。
約1万円、これで本の収納が良くなれば儲けものだ。
これで本の背表紙が常によく見えるようになる。
つまり背表紙が記憶のタグとなって、アイデアが湧くときもあるのだ。

今まで古いパソコンラックを使っていましたが、何だか開放感がないなあ、と思って広々としたL字型デスク買ったのです。
これでパソコンも、食事も、テレビ視聴も、読書も、物を細々動かさずとも出来る。
今はまだレイアウト試行中だけど……

8月の生活について

公私は別にするタイプだった私だけどさあ、職場でもお盆に何一つイベントがなかったから季節感が全く無かった。
昭和の社員旅行みたいなの、年に1回くらいはやっても楽しいのかな……?と思い始めてきた。
「友達くらい誘えば良いんじゃないの?」という声が聞こえてきそうだな!?
その友達作りのきっかけにもなるんじゃないの!
今の状況じゃあ、同期と同じ職場の同僚くらいしか付き合いが無い!

最近「セロトニン分泌は、リズム運動が良い」という本を読んだので、若干自分の好調・不調の原因が分かった気がする。
部屋に引きこもると死にたくなるのも、歩いていると前向きになったりアイデアが湧いたりすることの違いは、やっぱりこういう脳内ホルモンの分泌のさせ方じゃないかな?
色んなアイデア、やる気を湧かせるためには、そういう心とホルモンの仕組みを分かっておいたほうが良いかもね。

創造力を高めたいなら、歩くこと、常にメモを持つこと、寝る寸前のアイデアも書き留めておくこと、雑然とした情報のタグがあちこちに見えるようにすること、小さなものから何か作ることなど。
誰だってどんな天才だって、何もせず寝るだけでは何も生み出されなかったと思うよ。

お金

独身アパート暮らし、30代の男の家計簿を載せます。

7月は夏休みをとって南アルプス縦走登山したのが、メインのイベント。
酷暑になってきたので地元で遊ぶことはめっきり少なくなり、部屋に籠って不思議の幻想郷TODRばかりするという不健康な夏、毎年のことですが。

収支内訳

収入 212,432円
給与収入(手取り) 209,874円
資産運用益 19円
ネット収入 2,539円
雑収入 0円
   
支出 150,754円
食費 13,721円
雑貨費 14,740円
車両交通費 1,481円
医療費 3,080円
保険 0円
服飾費 0円
交際費 19,700円
娯楽費 43,090円
通信費 2,032円
雑費 0円
家賃 45,000円
水光熱費 7,910円
   
当期純利益 61,678円

収入と仕事について

5月から1.5~2人分の仕事をしているので、7月はそれなりに残業しました。
給料に反映されるのは8月分になりますが。
2022年の4月からこの職場で働いている中で最も残業時間が長くなりました。それでも月20時間以下ですけれど!
上司の上司からも「育休代替の割にはあまり残業時間増えてないな」と言われたので、はぁ、もっとダラダラ仕事して残業してやろうか!

仕事は職場のスケジューラーに入れて管理していて、出張は大体週に3,4回。
去年は多くても2,3回でしたが、やっぱり週4はきついね。
中の仕事が出来やしねえの何の。

支出について

娯楽費が高くなっています。
これは縦走登山に行ってきたから。
主に交通費になります、南アルプスは遠かったよ……。
でも、積年の想いが果たされましたしノスタルジアも感じられた。
だから、良かったんだ。

https://rgp.yurecord.com/hiking/14866/

交際費も少し高くなっています。
飲み会2回参加したからね。
あと、婚活も……

 

7月の生活について

前回の6月分の記事で「だるい」と書きましたが、もしかしたら勝手に飲み始めたデュタステリド(ザガーロのジェネリック)が原因な気がする。
これは所謂「ハゲ薬」の一種で、5月にお薬ナビで見つけて買って飲み始めてみたのです。
最初はまだしも6月くらいから妙にだるくなることが多くなり、7月に入って服用を中止してみると少し改善した気がします。
今のハゲ薬ってどうしても男性ホルモンを抑制するような成分が含まれていますから、やる気も起きなくなるようです。
じゃあその分女性ホルモンによる女性らしさが出てくるのか?っていうとそんなことはなく、他者と仲良くすることでの快感とかそういうのが一切ありません。
男性ホルモンも、女性ホルモンも、低下すると精神に悪い影響を与えると一般的に解釈されています。

男女どっちでも良いけど、男性らしさや女性らしさは健全な精神を持つためには現状、必要なものなのだろうか?

お金

独身アパート暮らし、30代の男の家計簿を載せます。

6月は職場環境で大きな変動があったので、育休職員の代わりの仕事もあってか、仕事が忙しかった印象ありです。
蒸し暑く、天気が悪い日も多く、自分の無意識の変化もあるのか、活力はほぼない月でしたね…

収支内訳

収入 655,547円
給与収入(手取り) 642,192円
資産運用益 19円
ネット収入 13,336円
雑収入 0円
   
支出 92,017円
食費 18,692円
雑貨費 0円
車両交通費 0円
医療費 7,200円
保険 0円
服飾費 0円
交際費 0円
娯楽費 12,052円
通信費 2,007円
雑費 0円
家賃 45,000円
水光熱費 7,066円
   
当期純利益 563,530円

収入と仕事について

6月下旬にボーナスが入りましたので、収入は多くなっています。
特に使う当てはないのですが……
いつも通り旅費に使うくらいでしょうか。

新しい仕事を覚え、しかも今までの仕事もして、新しい人に教え教えられて、仕事は忙しかったですね。
とは言え毎日数時間残業するわけではないので、まだ余裕あると言えばある、と言えるのかもしれない。

あーあ、何だろうね。
何だか今は追い求めるものがなくて、ひたすらだらだらしている。

 

支出について

6月初めに香川県観音寺市の沖合にある、いりこの島、伊吹島に行ってきました。

https://rgp.yurecord.com/travel-journal/14824/

やはり海と空は癒される……
小さな島は、物語として美しく完成されている。

しかし娯楽らしい娯楽はこれくらい。
6月は娯楽費も減って、家賃込みの出費は10万円切りました。

 

6月の生活について

5月同様、無意識的なだるさがあった6月です。
このだるさは鼻炎だからか、年老いたがためか、別の原因があるのか。
ガンでも出来てたらどうしようかな……ハハハ

そうそう、実は今は東方同人ゲームの、不思議の幻想郷TODRをプレイしていたりしている。
東方関連作品でがっつりやったのはこれが初めてで、ようやく東方の世界観とかキャラをある程度把握出来た。
キャラクターがフリー素材ばりに様々な二次創作が行われている作品、ということくらいしか知らなかったけど、原作もなかなか奥深そうなところあって引き込まれる。
紺珠伝がお気に入りです。難しい単語って、ZUNさんはどこから仕入れるのだろう。

お金

独身アパート暮らし、30代の男の家計簿を載せます。

5月はGWがありました。
しかし週間天気予報では休日のみ天気悪かったので、大人しく2泊3日で近畿ツーリングといたしました。
明るさと気温と、まだ虫も少ないこの時期が、1年の中でも一番良いよね……鼻水止まらないけど。

収支内訳

収入 202,534円
給与収入(手取り) 200,533円
資産運用益 23円
ネット収入 1,798円
雑収入 0円
   
支出 112,549円
食費 11,770円
雑貨費 2,150円
車両交通費 2,448円
医療費 12,325円
保険 0円
服飾費 3,000円
交際費 0円
娯楽費 26,600円
通信費 2,014円
雑費 0円
家賃 45,000円
水光熱費 7,242円
   
当期純利益 89,805円

収入と仕事について

5月の仕事はねえ……同僚が育休に入りました。

まさに、少し前に見た育休で仕事が増えた同僚社員の叫びのとおりです。

https://anond.hatelabo.jp/20230416015338

一応「育休代替職員」ってのも入ってきたけど、権限がバイトレベルしかない。
いやいや、そんなんで代替出来るわけ無いじゃん?じゃあ結局その分俺が働けって言うのか?
せめて代替として入ったんだったら、同程度の権限くらいは与えろよ。決裁する時は大抵皆でチェックするんだからさ。
もちろんいきなり全部やれと言わん、フォローはする。でも、せめて半分くらいはやれるようになって欲しい。
「コピーとかやらせれば?」とか言われても、事務職にそんな単純作業滅多に無いだろ!工場のライン工じゃあるまいし!現場作業も車も運転もさせることも出来ないし!
上の人間は何を考えているのか、育休システムを作ったんだったら、補うシステムもちゃんと作れよ?
出来ないんだったら残された人間の給料を1.5倍にしろ!

本当、今は育休取得者の勝ち逃げだよ。
露悪的に書くけど、「俺も早く、女孕ませて育休取りたいぜ~」と言いたくなる。

そんな訳で、5月は季節的には良かったけど仕事面ではちょっと、大変だった……
久しぶりに、少しだけ不眠症になった。

支出について

支出は娯楽費以外特筆することのない、いつも通りな感じです。
もうええ加減、おっきい買い物したほうが良いのでは?

5月初めのゴールデンウィーク、最初は群馬県周辺に登山&ツーリングしにいこうかと思ってましたが、週間天気予報だと非常に悪そうな雰囲気だったので、やめました。
その代わり天気が回復した時に急遽、2泊3日で伊勢・志摩ツーリングを企画して行きましたよ。
もちろんソロツーリング。

https://rgp.yurecord.com/travel-journal/14754/

伊勢神宮や志摩の英虞湾がメインでしたが、一番印象的だったのは、伊賀から伊勢へ抜ける峠道周辺の、新緑
ゴールデンウィークって本当に、新緑が綺麗ですよね~……
若葉が青空のもとに輝いて、生命の息吹を感じる。
また生命が巡る、そんな感覚もある。

 

5月の生活について

とまあ、仕事は不調で私生活はそれなりだった5月。

しかし花粉のピークは過ぎ去ったというのに、時折鼻水が止まらなくなったり鼻詰まりが酷くなったりで、呼吸に苦しむことがたまにありました。
呼吸が浅くなると無意識的にも気分が悪くなる気がする。
呼吸法によって自律神経が整っていく、ということですがでは常に鼻に異常があって呼吸にも異常があるとしたら、自律神経にも悪影響があるということだろうか。
私は慢性鼻炎のようなものを持っていますが、無意識的な日々の幸福。感動を更に味わいたいのなら、この慢性鼻炎もどうにかしたほうが良いのではないだろうか?
手術、してみる?

お金

独身アパート暮らし、30代の男の家計簿を載せます。

4月は日も長くなり、花の香りも新緑の匂いも気持ち良く、文字通り生命の息吹を感じる季節でございました。

収支内訳

収入 225,108円
給与収入(手取り) 210,542円
資産運用益 21円
ネット収入 14,545円
雑収入 0円
   
支出 135,882円
食費 20,264円
雑貨費 1,980円
車両交通費 1,975円
医療費 8,340円
保険 0円
服飾費 5,489円
交際費 0円
娯楽費 33,627円
通信費 2,016円
雑費 10,000円
家賃 45,000円
水光熱費 7,191円
   
当期純利益 89,226円

収入と仕事について

年度初めとなりましたが、諸事情により全体の異動は無し。
新入りが入ってきたりはしますが別部署なので私の方は関係なく、代り映えしない顔ぶれでした。
年度末を乗り切ったので年度初めは忙しくもなく、制度がいくらか変わりましたのでその対応を少しだけ。
5月からは育休に入る人もいれば急な怪我で休む人も出てきて、圧倒的な人不足。
もしかしたら、私は3人分の仕事をしないといけないのかもしれない…
いや、正直チームの責任は私一人に被ってくるものじゃないから3人分の仕事をしないといけないわけではない。
破綻したってしょうがないじゃん?フンだ。

はてな匿名ダイアリーにもありましたが、育休で犠牲になるのは独身の我々である。
見返りはなく、既に結婚して子供が生まれる人間をのみ優遇し、未婚にはなんの働き掛けもない。
使い潰されるだけだ。「さっさと女孕ませて俺も育休とりてえよ」なんて思ってしまう。
せめて、報いとして結婚させるような世話をしてくれよ。
異次元の少子化対策で様々な人間が指摘しているように、結婚率を上げるのが重要だろ?
どうして頑なに自由恋愛至上主義を保つんだよ?どうしてそこに踏み込むほど意気地がないんだよ?
人間には得手不得手がある、私の不得手を、誰か助けてくれ

支出について

娯楽費が久しぶりに高くなっています。
これは2泊3日で残雪期限定の300名山を登っていたから。
徳島から大阪まで高速バスを使い、大阪から岐阜駅まで鈍行列車、岐阜駅でレンタカーを借りて。
帰りも同じ感じで。
交通費の割合が非常に高いです。
車中泊でしたが1日1万円、登山も金がかかるもんですね…
半分仕事みたいな、義務感にも近い生き甲斐ですが。

医療費は、シダキュアを2回処方してもらったことと、脛の乾癬用の塗り薬です。
スギ花粉の季節は終わったというのに、駐輪しているバイクには粉が溜まるし、私の鼻づまりは治らないし!
本当、4月って花も陽射しも美しいというのに、鼻には厳しい!
花と鼻、寒いを通り越してもう古典と懐郷だなあ!

 

4月の生活について

そんなわけで4月は鼻づまりはあるものの、まあ悪くはない月でした。
外に出てのんびり散歩することも楽しく、真夏が過ぎ去った秋のような心地よさ。

そして経験で気付いたのですが、自分は季節が悪い(真夏・真冬)と婚活を始め、季節が良くなると婚活以外の楽しみを優先して中止してしまうってこと!
先月、先々月にはよくやっていた婚活、というかマッチングアプリにはほとんどログインすることもなく、会費を払っているのに無駄にしております。
だってさあ、やるべきではあるかもしれないが楽しくはないことって、優先的にやろうと思う?
多くの人にとっては学校のお勉強みたいものでしょう。
私は学校のお勉強が苦痛じゃなかったから旧帝卒になりましたが、その報いのようなものが今来ているのでしょう。
あの時、性格的に苦痛を感じない人間だったから、今は苦痛を感じながらやるべきことをやっているのだ。
…それで楽しいか?

お金

独身アパート暮らし、30代の男の家計簿を載せます。

2023年3月、順調に暖かくなり、天候については特筆すべきものがなかったような気もする。
でもシダキュアを飲み続けている割には、今年は花粉症の症状が普通に出て、辛かったです……
なので休日も基本的に引きこもり。

収支内訳

収入 201,006円
給与収入(手取り) 200,541円
資産運用益 17円
ネット収入 448円
雑収入 0円
   
支出 110,026円
食費 19,326円
雑貨費 19,989円
車両交通費 1,385円
医療費 0円
保険 0円
服飾費 0円
交際費 0円
娯楽費 12,824円
通信費 2,058円
雑費 2,080円
家賃 45,000円
水光熱費 7,364円
   
当期純利益 90,980円

収入と仕事について

年度末、ということでどこも忙しくなるはずですが、自分の場合は予測できた案件が予測通り来ただけなので、対応は簡単でした。
受け持ちの仕事は何一つ困難なことはなく。

でも、年度末が忙しい別部署の仕事を手伝って、それが大変でした。
いやまあ担当自身が一番大変なのでしょうが、まるでお手伝いである自分が半ば担当や監督であるかのような責任と手配の仕事をさせられたのが、精神的にきつかった。
もう少し詳細に感情を表すと、ちょっとキレましたよ。
「この仕事の責任は、あなた達のものである!」ってね。

支出について

雑貨費が久しぶりに高くなっています。

これは、YAMAHAのサウンドバー、SR-C20Aを購入したため。
今まではテレビの音声は付属のスピーカーで聞いていたのですが、流石に音質が微妙だということで、買いました。
何と!今まで聞こえなかった音程・周波数が聞こえるようになった!
特にベース等の低温は今まで全然聞こえてなかったんだな……と、半ば呆れた風がありましたよ。
ゲームや音楽はBluetoothスピーカーで聞いていたのですが。

次は、ゲーミングPCが欲しいな……
更にその後は32インチモニター、職場より居心地の良い机も欲しい……

3月の生活について

2月にマッチングアプリのwithをダウンロードして課金しましたが、3月も続けていますよ。
相変わらず、弱者男性なんだけどね……

他には人生初の婚活パーティーに参加もしましたが、何か疲れたよ。
私は、本当に人を愛して、春風のような暖かい人生を吹かせていくことが出来るのだろうか?
何も感じないのなら、精神的にただの引きこもりだ。
このまま老いて、山峡で朽ちる獣のように死ぬのでしょう。

そうそう、婚活パーティーで出会った人が芸術系に少し興味ある人がいましてね。
自分も最近は芸事に興味を持ち出して、創作をしてみようという気が更に増えました。
ひとまず執筆をしてみたいなと思っております。
そこで図書館で資料を収集し、テーマを裏付ける記述を探しています。
タイトルもテーマも決まっている、でも執筆力が低いから、上手く創れるかは不明。
されど出来上がれば、私だけのこの世に一つの物語が出来ると思うんだ。

お金

独身アパート暮らし、30代の男の家計簿を載せます。

2023年2月、天気が良い日が多く、週末はよくでかけました。 写真を一覧で見返すと、青い光が眩しいほど。 それくらい、自分は青い空や海を好み、無意識に撮ってしまうのだ。

収支内訳

収入 237,294円
給与収入(手取り) 228,615円
資産運用益 17円
ネット収入 8,662円
雑収入 0円
支出 126,705円
食費 18,091円
雑貨費 1,982円
車両交通費 2,560円
医療費 2,610円
保険 6,528円
服飾費 1,460円
交際費 0円
娯楽費 38,992円
通信費 2,058円
雑費 0円
家賃 45,000円
水光熱費 7,424円
当期純利益 110,589円

収入と仕事について

2月は1月同様、暇な日も多かったです。 おかげで技術系論文読み漁るのが捗る、捗る。 何かを研究するときってひとまず先行研究を調べるんだけど、その時の論文探しって何で行うのがベスト? とりあえず最初は日本語で、Google Scholar、J-stage。次に日本語でCiNii? 更に深めたいなら英語で、Google Scholar? と言ってもここまで調べたところで、実際に仕事で研究するかっていうと、その保証はないんですよね。 だからこの努力は徒労に終わる可能性は高い。 でも、ここで調べたことが数年後、十数年後に役立つことがあるかもしれない。 それを期待して、暇なときは勉強しています。

支出について

いつも通り、娯楽費は高め。 今回はAmatenでポイント買いだめです。 どこでポイント使っているかって? そりゃもう、DLsiteよ!

2月の生活について

2月は、週末に登山やウォーキング、室内でゲームや読書。 うん、いつも通りだ。いつも通り…… ゲームはCross Codeと魔女の家やりました。 その後も小粒なゲームをいくつかしたり。 先月にマッチングアプリの「with」をインストールしたと書きましたが、今月課金しました。 半年コースです。 で、マッチングは2回だけしかしておらず、出会えるところまでには至れておりません。 一応「いいね」は送っているんですけどね…… 自分の魅力はそこまでないものか、競争率が高いのか、お互いやる気がないからか。 写真映りをもう少しよくすれば良いのかな。女性からの人気が高い例を見てみると、モデルのようなアングルで撮っている。 こんなの、撮ろうとしないと撮れないよ。でも、やっぱりそういう努力が必要なんじゃないかな。 そんな努力をするほどの気は、私、には……

お金

独身アパート暮らし、30代の男の家計簿を載せます。

新年を迎えた2023年1月、雪が降ったりはしましたが年末年始以外特にイベントのない、独身男らしい静かな月でした。 部屋にこもってゲームばかりしてました……

収支内訳

収入 230,078円
給与収入(手取り) 222,030円
資産運用益 19円
ネット収入 8,029円
雑収入 0円
   
支出 104,607円
食費 15,642円
雑貨費 0円
車両交通費 1,524円
医療費 0円
保険 0円
服飾費 0円
交際費 0円
娯楽費 31,850円
通信費 2,003円
雑費 200円
家賃 45,000円
水光熱費 8,388円
   
当期純利益 125,471円

収入と仕事について

1月も基本的にはいつもの仕事。 年始めだからか定期昇給がありました。 調べてみたら月5000円くらいかな?
仕事内容は変わらず。

しかし余裕も出来てきて、相手待ちの仕事ばっかり溜まってます。
早く仕上げたいのに終わらないという、ね。
しょうがないので社用パソコンでひたすら技術系論文読み漁っています。
丸一日ほぼ全て論文読みに費やすこともあって少々飽きます……
しかも、論文読んでも今のところ自分に開発する課題とか機会が無いし……
何か、作りてえな!と思うんですけど。

また資格勉強でもしようかな?

支出について

娯楽費は雪山登山用ワカンを買ったのが大きめ(約15,000円)。
雪山登山、もっとやろうかなと思うんだけど、アプローチから大変だし、難しいしで、なかなかやってません。
10万円近くかけて登山靴、アイゼン、ピッケルは揃えたんだけど。
冬用シュラフとアウターも買ったら、もう10万円はいきそうだな……

娯楽費以外はかなり安め。
家計簿見ると0円が並んでいます。
一人暮らししているから、いろいろなことに金を使うはずなんだけどな……

1月の生活について

1月も12月同様、ゲームばっかりしてました。
短編も多かったから、Steamで数を数えてみると、6本もやってる!
CARRION、夜廻、Milk(2作)、Hell Taker、グランディア2 で、今はCross Codeやってる。

そうそう他に婚活としてマッチングアプリのwithをインストールしましたが、何だか仕掛けを整えて目的とする相手にアプローチする「釣り」に近い感覚を覚え始めておりまして……
なおマッチングは若干するけど出会えたことは無い模様。はい。
ていうか相手の自己紹介文だけで「この人と会いたい!出来るなら付き合いたい!」なんて想いを抱くもんなんですかね?
本当、自分のようなやる気の無い人間が結婚していくメカニズムというものが、現代社会には無いもんですね。
安らぐ家族の状態には憧れはあるけど、人間単独をそう簡単に好きになれるものではないのが自分の性格。
こういう自分が結婚に至るメカニズムを持つシステムに、自分を置かなくちゃと思うけど、そのシステムが何なのか分からない。

お金

独身アパート暮らし、30代の男の家計簿を載せます。

33歳の誕生日を迎えた2022年の12月、それ以外には年末年始のイベント以外は特に何もない静かな月でした。
雪が降り始めると遠出もしにくくなるからね~。

収支内訳

収入 405,277円
給与収入(手取り) 396,074円
資産運用益 15円
ネット収入 9,188円
雑収入 0円
   
支出 177,507円
食費 16,058円
雑貨費 5,370円
車両交通費 1,335円
医療費 3,070円
保険 0円
服飾費 0円
交際費 40,000円
娯楽費 53,219円
通信費 2,101円
雑費 3,300円
家賃 45,000円
水光熱費 8,054円
   
当期純利益 227,770円

収入と仕事について

12月はボーナスが出たので手取り収入は多めです。
と言っても、世間一般的に多いもんでもないでしょうけど……

仕事については日々イレギュラーな問題に立ち向かっているような、ルーチンワークはもう記憶に残らんというか。
もしかして今のグループの中ではもう既に主力級になってしまった感も、ちょっとあったりする。
だってみんな、病気だのなんだので動けない人多いし~。
こんな環境じゃあ自惚れるのも仕方なし。

もっと上を目指しても良いとは思うね。

支出について

交際費と娯楽費が高め。
交際費は、香典含めていますから。

娯楽費は年末年始の小豆島歩き遍路旅に関する代金がほとんど。
モンベルで靴買って、通販で納経帳買って、現地で納経したりして。
とは言え野宿旅だったので通常の全日宿泊まりの人に比べたら少ないほうかも。
宿なら+40,000円くらいになるかなあ?

12月の生活について

12月の生活を思い返そうと思って写真を見直すと、週休日は本当に何も撮ってない……
つまり娯楽らしい娯楽はやってないかも。

じゃあ何やっていたかっていうと、ゲームやってました😸
シレン5をやり終えて、深夜廻やって、ホタルノニッキやって、マジックスクロールタクティクスやって……
このペース、学生の頃より早くない?
何だかんだ高校生の頃は、補習と週6のバイトでゆっくりゲームもしてなかったしな……。

この家計簿を書いている1月も、年末年始で旅の欲が果たされて、しばらくはその欲の蓄積に費やされそう。
つまり、ほとんどどこも行かなさそう!

お金

独身アパート暮らし、30代の男の家計簿を載せます。

秋も深まり斜光が淡く地上を照らす11月、優しい光の過ごしやすい季節ですが、週末は仕事している時が多かったのであまり遊びに行けていません。 やはり淡々と過ごしていました。 アイキャッチは香川のこんぴらさんの山頂付近。

収支内訳

収入 222,895円
給与収入(手取り) 204,422円
資産運用益 14円
ネット収入 18,459円
雑収入 0円
   
支出 103,053円
食費 19,909円
雑貨費 0円
車両交通費 4,908円
医療費 0円
保険 0円
服飾費 0円
交際費 0円
娯楽費 23,596円
通信費 2,101円
雑費 0円
家賃 45,000円
水光熱費 7,539円
   
当期純利益 119,842円

収入と仕事について

いつものごとくあまり残業しない人ですから、10月もあまり残業しなくて11月分はいつもどおりの給料。
でもこの時期書いている12月はちょっと忙しくて30分~1時間ほど残業しているから、1月分は若干増えるかも。

11月は皆にとって過ごしやすいからかイベントが多く、その運営のために休日に出動させられていました。
振替休日はもらうんだけれど。
全国旅行支援割もあるんだからもっと旅行行きたいんだけど、石見銀山・津和野への1泊2日ツーリングやったくらいとなりました。
香川のこんぴらにも行きました。青空と紅葉の美しい、良い時期だ……

支出について

雑貨や衣類などを買わない物欲の無い月でした。
まあ10,11月は室内にいた時は風来のシレン5を延々とプレイしていましたからね……
コスパの良い趣味でもある反面、時間泥棒です。

家賃抜いたら支出は月約6万円か。
娯楽費は、こんなもんだよね?

11月の生活について

11月もまあ上記のとおり淡々としたものです。
文化的なイベントが多くてなかなか染み入るものを感じもします。

旅行に行くと、青空と地形の向こうを想像することに旅情を感じます。
あの丘の向こう、あの山の向こうに人々はどんな夢を持ったことだろう。
変わってゆく季節と共に私達もまた変わっていって、と。
あの頃の紅葉を見て感じたことと今紅葉を見て感じたことは違うようで同じようで。

しみじみと昔のことも思い出すのです。